子宮筋腫を治すには

ホットヨガは子宮筋腫などの婦人科系トラブルに効果ある?普通のヨガとの違い

子宮筋腫の冷えはホットヨガで改善できる

子宮筋腫・不妊症・生理痛など婦人科系トラブルは、まず 冷えを改善すること が重要です。

わたしは8年間アロマセラピストをしていたので、子宮の病気がある方にも全身のアロマトリートメントをさせていただく機会がありました。

婦人科系トラブルがある方に共通しているのは「カラダが冷えている」ということ。とくに足や腰回りがひんやり冷たい方が多かったです。

食事や生活習慣でカラダの内側から冷やさないことも大事ですが、お風呂に浸かる・腹巻きやレッグウォーマーをするなど、カラダの外側から温めることもすごく大事です。

わたしも昔から冷え性で基礎体温はいつも35度台でした。

子宮筋腫が巨大化した1年は、ゆっくりお風呂に入る時間もなかったので、いつもシャワーだけ。カラダはめちゃめちゃ冷えきってました。

ゆうき
ゆうき
冷えは万病の元だし、婦人科系トラブルも悪化させてしまいます。

そんなわたしが本気で冷えを治そう!と始めたのが ホットヨガ

なぜホットヨガなのかというと…サロンのお客さまの中で、婦人科系トラブルもなく生理も順調という方に共通していたのはこの2つだったからです。

  1. カラダが温かい
  2. 定期的に運動をしている

「冷えと運動不足を一度に解決できるのはホットヨガしかない!」と思って「LAVA」に通い始めたのですが、週1で通って1年くらいで基礎体温は35度台→36.5度以上にあがりました。

体感的にも手足が冷たいと感じることがなくなったので、ずいぶんカラダが温かくなったと思います。

そして…その半年後の婦人科検診では、子宮筋腫が2センチ小さくなってました

ということからも、子宮筋腫などの婦人科系トラブルを改善するには「体温を上げること」「定期的な運動」が必要だと実感しています。

もちろんホットヨガだけでなく、食事やホルモンバランスを乱さない生活習慣も重要です。

ということで今回は、実際に婦人科系トラブルを持つ私が「ホットヨガに2年ほど通ってみて感じた効果」についてまとめてみました。

子宮筋腫・生理痛・不妊症などの婦人科系トラブルにホットヨガは効果あるの?と思っている方の参考にしていただけたら嬉しいです。

ホットヨガスタジオ【LAVA】の公式サイトはこちら

ホットヨガと普通のヨガとの違い

ホットヨガと普通のヨガとの違い

ホットヨガに通う前は普通のヨガ教室に通っていたのですが、やはり大きな違いは「温度と湿度」です。

とくに冬場はカラダが冷えているので、常温のヨガだとカラダが温まるまでに時間が掛かってしまいます(しかもヨガは靴下を履かないので足が冷たくなってしまう)。

その点、ホットヨガは最初から室内が温かいので、筋肉や関節が伸ばしやすくて短時間でカラダがやわらかくなります。

さらに室内が乾燥しているサウナとは違い、湿度も結構あるので呼吸もしやすいしお肌が潤うのもポイント。

ただヨガのスピリット「自分と向き合う」的な要素は、やはり通常のヨガのほうが感じられるかなって思います。

ゆうき
ゆうき
ホットヨガは、内観している余裕はないかもです(笑)

わたしが通っているホットヨガスタジオ「LAVA」では、なんとホットヨガだけでなく普通のヨガのクラスもあるので、夏の暑い時期だけは常温のヨガにしている方もいらっしゃいます。

詳しくは【LAVAの公式サイト】をご覧になってくださいね。

ホットヨガのデメリット

荷物が多くなる

ホットヨガは普通のヨガと比べて、汗をかく量が桁違いに多くなります。しかも続けていると代謝もアップしてくるので、最初のころに比べると発汗量が増えます。

ゆうき
ゆうき
そのため終わったあとのシャワーは必須!

ということは…シャワーの時間も考慮しなければならないし、当然タオルなどの荷物も多くなってしまいます。

ホットヨガに必要な持ち物

運動ができるウェア(Tシャツ・スパッツなど)、着替えの下着、バスタオル、汗拭き用フェイスタオル、お水

ホットヨガスタジオ「LAVA」では、お水の販売、ウェアやタオルのレンタルもあるので、荷物を多くしたくないときは、このサービスを利用されると便利です。

仕事帰りにホットヨガへ行く日は、ちょっと荷物が多くなってしまうのが難点なのです。

さらに髪まで洗うともっと荷物が増えてしまうし、ドライヤーで髪を乾かす時間もプラスしなければならないので、わたしは頭は洗わずに、体だけさっと汗を流すだけにしています。

時間に余裕がある休みの日に行くのなら、荷物も時間もそれほど気にならないかもしれません。

ちなみにメイクも汗で落ちてしまうので、ホットヨガの後はすっぴんにマスクして即行家に帰ります。

普通のヨガの場合は…

ほとんど汗をかくことがないし、かいてもうっすら程度なので、当然メイクも落ちないしシャワーなしですぐ帰ることができます。

荷物も少なくて済むので、その点は普通のヨガのほうが良いなぁと思いました。

太らないけどそれほど痩せない

「ホットヨガは痩せる」と聞いていたので、実はそれも期待していたのですが、わたしの場合、それほどダイエット効果はありませんでした。

ホットヨガの後2時間は吸収が良くなっているので、その間は食べない方が脂肪が燃焼すると言われています。…が、わたしは2時間以内になにか食べてしまうので、そのせいで痩せないのかなって思います。

ゆうき
ゆうき
ダイエットが目的ではないので、まぁいいけど…。

ホットヨガが婦人科系トラブルに効果があるわけ

ホットヨガが子宮系の病気に効果がある理由

冷えが改善されて免疫力があがる

体温が1度あがると免疫力は5~6倍はアップして、逆に体温が1度下がると免疫力は30%もダウンしてしまうそうです。理想は体温を36.5度以上にすること

わたしはホットヨガを始めてから1年程で手足が冷えることがなくなり、35度台→36.5度以上に基礎体温があがりました

子宮筋腫がすこし小さくなったのも冷えが改善されて、免疫力や自然治癒力がアップしたからだと思います。

股関節の可動域が広がる

上半身と下半身をつなぐ「股関節」の筋肉をやわらかくすることで、リンパの流れもスムーズになり、下半身の冷えが解消されます。

これって実は婦人科系トラブルがある人にはすごく大事なポイントでした。

というのも…腰痛や生理痛は下半身の冷えが原因でもあるので、股関節の可動域を広げて、筋肉をやわらかくすることが効果的です。

さらに股関節がやわらかくなると、生理のときの骨盤の開閉がスムーズになるので、経血とともに子宮内の老廃物が流れやすくなるんです。

生理のデトックスの話は「子宮筋腫を自分で治すには【生理のデトックス】を活用して子宮を整えること」の記事を参照してください。

ゆうき
ゆうき
座ると脚を組むクセがある人や靴のかかとの減り具合が左右で違う人は、股関節の筋肉が硬くなっている可能性がありますよ。

ホットヨガは室温39度(湿度も55%くらい)なので、筋肉や関節が伸ばしやすい環境です。

わたしの場合、普通のヨガをしていた頃よりも股関節が柔軟になったし、脚のむくみも気にならなくなりました。

ストレス解消になる

大量に汗をかくので終わったあとはすっきり爽快です。

わたしはストレスが原因でわずか1年で子宮筋腫が多発し巨大化したので、ストレスを軽くみたらアカン!とかなり警戒しています。

ストレスで子宮筋腫が急に大きくなった話はこちら↓の記事で書いているので、よかったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
初期で流産する
子宮筋腫が急に大きくなるのはストレスが原因:1年で筋腫が巨大化した話子宮筋腫を悪化させないためには食生活を改善することが大切です。 そして食生活を整えるのと同じくらい大切なことは「ストレス対策」なのです...

ストレスは婦人科系トラブルだけでなく万病の元でもあります。ホットヨガじゃなくても良いと思いますが、自分なりにストレス解消できるものがあるというのは重要なポイント。

ホットヨガで全身の毛穴から汗が吹き出すと、胸の中にあったモヤモヤっとした悪いものも汗と共にすーーーっと抜けていくような、心身がクリアになる感じがします。

ゆうき
ゆうき
これがもう最高に気持ちいい!

ホットヨガ以外はほとんど運動をしないので、週1のホットヨガの時間は貴重!ストレス解消だけでなく運動不足も解消できるので一石二鳥ですよ。

睡眠の質がアップする

ホットヨガで睡眠の質がアップするわたしは眠りが浅くて夜中に何度も目が覚めてしまうことが悩みだったのですが、ホットヨガに通い始めてからは、夜中に目が覚める回数がだいぶ減りました。

自律神経のバランスも整ってきているのかなと思います。とくにホットヨガに行った後はぐっすり眠れるので、翌朝のスッキリ感が半端ないです。

婦人科系トラブルは女性ホルモンのバランスを整えることが重要で、睡眠の質を高めることでもホルモンバランスが整ってきます。

妊活にも効果が期待できる

2018年1月に男の子をご出産された「元モー娘。の保田圭さん」は妊活していたことでも有名ですが、体質改善するためにご夫婦でホットヨガに通われていました。

保田圭さんのブログ「妊活から妊娠がわかるまで」でも書かれていますが、やはり妊娠しやすいカラダ作りをするためには「基礎体温をあげること」が重要ですね。

そのためにもホットヨガは効果的。わたしも30代のうちからホットヨガに通って体質改善していればよかったなと思いました。

おすすめホットヨガスタジオ

いろんなホットヨガ教室に体験レッスンに行きましたが、トータル的に見て業界最大手の「LAVA」がいちばん良かったです。実際に2年間通ってみて感じたLAVAの魅力は…

LAVAはここが他と違う

  • ホットヨガだけでなく普通のヨガ(常温でやるヨガ)のクラスがある
  • ハンモックに吊るされながらやるヨガ「フローティング」のクラスもある
  • 全国に370店舗もあり2店舗通えるコースや全店舗通えるコースもある
  • 男性も通える店舗があるのでカップルでホットヨガができる
  • ホットピラティスや音楽に合わせて踊れるプログラムがあって楽しい(← もはやヨガじゃないけど)

ちなみに「フローティング(空中ヨガ)」は一部の店舗でしかできません。なかなか予約が取れないけど、天井から吊るされたハンモックに包まれて、ゆらゆら身をゆだねる感覚はめちゃめちゃ気持ちいいです。こういう↓やつです。

フローティングヨガさらにLAVAには常温のヨガや、ホットピラティス有酸素運動系のエクササイズもあるので飽きません。

もちろんホットヨガの種類も豊富。ビギナーヨガ、リラックスヨガ、アロマ系ヨガ、ハタヨガ、パワーヨガまで色々あるので、自分のレベルやその日の気分に合わせて自由に予約できますよ。

わたしは月4回通えるコースで、ホットヨガ2回、常温ヨガ1回、フローティングかファンシェイプディスコ(← ノリノリ音楽に合わせて踊りまくるエクササイズ)を1回という組み合わせにしています。

スタジオ内の照明は薄暗くしてあるので、汗で化粧がどろどろに落ちてしまっても大丈夫だし、気になるお腹も目立たないので安心です。

なんか良さそうかも!と思った方は、お近くのLAVAで 体験ホットヨガ に行かれてみてくださいね。

ゆうき
ゆうき
1000円で体験できますよ。

体験のときはヨガウェア、マット、バスタオルなどは無料で貸していただけます。1リットルのお水もついているので、持ち物は着替えの下着だけでOKです。

帰りにしっかりカラダや頭を洗いたい方は、ボディーソープやシャンプーなども持参してくださいね。メイク落としとドライヤーはシャワールームに用意してあります。

詳しくはLAVAの公式サイトをチェックしてみてください。

ホットヨガLAVAの公式サイト

終わりに

ホットヨガは婦人科系トラブルに効果があるのか?「子宮筋腫を小さくしたい!」という思いから、「まず冷え性を治さなきゃ」ってことでホットヨガに通い始めましたが、なんでもすぐ飽きる性格なのにホットヨガだけは楽しくて2年も続いています。

冷え性は1年くらいで改善して、今では驚くほど代謝がアップしました。

子宮筋腫もすこし小さくなったり、お肌の調子もよくなったり、ぐっすり眠れるようになったりと、ホットヨガはなにかと良いことばかり。これからも続けていこうと思ってます。

唯一荷物が増えるのが嫌なのですが、ヨガウェアやバスタオルなどの一式を800円くらいで借りられるので、ときどきこのサービスを利用しています。

突然ホットヨガに行きたくなったときや、その後に予定があるときはとても便利。

ゆうき
ゆうき
洗濯しなくていいのもラクちんですよ~

今までサロンのお客さまや友人5人にホットヨガを紹介しましたが、そのうち3人は今でも続けていて生理痛や冷え性が治ったそうです。

5人のうち2人は、LAVAの体験に行かれてみて「蒸し暑い中でのヨガはきつかった」ということで入会はされませんでした。

その2人は「岩盤浴も暑くてすぐ出たくなる」と言っていたので、暑い場所が苦手な方はホットヨガも向いていないのかもしれません

ということで、ホットヨガが自分の体質に合うのかどうかは一度体験されてみるのが良いかと思います。ご興味ある方はこちら↓の公式ページから予約してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です