巨大子宮筋腫でも小さくなるの?

筋腫の巨大化から縮小までのワタシの記録

UAE術後の生理:子宮筋腫は小さくなったけど経血量が減った話

uae_topimage

子宮筋腫のUAE(子宮動脈塞栓術)術後のMRI検査を受けてきました。UAE治療や入院中のことは「子宮筋腫の【UAE】体験記ブログ:子宮動脈塞栓術を受けてきました」で詳しく書いているので、よかったらご参照ください。

 

UAE3ヶ月後の検査で、筋腫は3割ほど小さくなってました!

 

実はUAEを受けて1か月後くらいには、お腹を触ってみて「すでに筋腫が小さくなってるかも」と喜んでいたのです。

 

おへその上まであったデカい固まりが、おへその下までに縮んでいるし、ウエストがきつかったパンツがするりと履けるようになってるし、「もう妊娠6ヶ月のお腹ではなくなった」と思ってました。

 

「油断したら筋腫がまた大きくなってしまうかも」という不安がいつも頭の片隅にあったので、MRIの結果からも筋腫が小さくなったことがわかって「これでようやく安心できるわ~」とほっとしていたのです。

 

…が、別の心配が勃発しました。

 

びっっっっくりするほど 経血量が減ってしまったのです。そのうえ生理周期も短くなったり長くなったり乱れてきました。そろそろ終わってしまうってことですか?

 

UAEを受けたあと閉経してしまうことがあるというのは聞いてたけど、閉経するってことは「ホットフラッシュ」がまたやってくるかもしれないってことで、それはめちゃめちゃ憂うつなのです。

 

一度体験した更年期症状のことは「子宮筋腫のリュープリン治療で副作用(ホットフラッシュ)がつらかった話」で書いているので、よかったら読んでみてくださいね。

 

なんといってもUAEはお腹を切らなくていいし、カテーテルを入れた痕もほぼ残らないし、入院も数日間で済むのがメリットです。

 

UAEを受けた9割の人の筋腫が縮小するというデータがあるし、多発性子宮筋腫でも1回の治療で効果があります。

 

けれど子宮の動脈を塞いでしまうってことは、それなりにリスクがある治療だなって思いました。妊娠を希望している方に、UAE治療は適していないのも納得です。

 

わたしの通っている病院では、今後妊娠したいという方はUAEを受けられないことになっていました。

 

ということで、今回はわたしの「UAE後のMRIの結果」と「生理やカラダの変化」についてまとめてみました。子宮筋腫でUAEを検討されている方や、すでにUAEを受けられた方の参考にしていただけたら幸いです。

 

 

UAE3か月後のMRI検査の結果

MRI

わたしがUAEを受けた病院では、UAE3ヶ月後のMRI検査だけは、造影剤を使用して検査します。(検査の途中で腕の静脈から点滴で造影剤を入れて撮影することで、MRI検査をより詳しく行えます)

 

こちらが「UAE治療前」と「UAE3ヶ月後」のMRI検査の画像です。UAE3ヶ月後の画像のほうが造影剤を使っているので写りがくっきりしています。

 

子宮筋腫UAE術後

 UAE治療前はおへその上辺りまであった筋腫が、UAE3ヶ月後の画像ではおへその下辺りまでに小さくなっているのが画像からわかりますよね。子宮の形もUAE後のほうがコンパクトになっています。

 

先生いわく「筋腫を含めた子宮全体の体積は約3割小さくなっている」とのこと。筋腫は壊死しているので、これからもっと小さくなっていくそうです。

 

UAE6か月後のMRI検査の結果

(2018年6月頃にこちらでご報告します)

 

 

スポンサーリンク

 

UAE後の生理:経血量と周期

UAE後すぐの生理から経血量がぐんと減りました。どのくらい減ったのかというと、今までの量が10だとしたら、3くらいになっちゃった感じです。

 

もとから巨大子宮筋腫があるわりには、それほど経血量が多くなかったのですが、半分以下になってしまったのは想定外でした。

 

布ナプキンを使っていますが、もはや夜用の布ナプキンは不要だし、3日目と4日目は布ナプキンを1回も取り替えなくてもいいんじゃないの?ってくらい少ないです。

 

生理周期については、ここのところずっと25日だったのが、短くなって20日で来てしまったり、逆に30日くらいになったり。周期が乱れることなんて今まで一度もなかったので、なんだかスッキリしない感じです。

 

UAE治療を受けてよかったこと

uae術後

UAEを受けて良かったと思ったことは、まず「腰痛が軽くなった」ことです。というか治ってしまいました。整体に行っても、ストレッチしても、何しても腰がどんより重たかったのは、やはり巨大な子宮筋腫のせいだったようです。今、その腰痛がなくなって幸せです。

 

そして「お腹が小さくなってきた」ことも嬉しい変化でした。もう妊娠6ヶ月級のぽっこりお腹ではなくなったので、お腹を隠すような服を着なくてすみます。パンツやスカートのウエストだけきつい!なんてこともなくなりました。

 

「経血量が減った」ことは、わたしにとってはショックな出来事だったのですが、筋腫があるため貧血や月経過多で悩んでいる方にとっては、経血量が減ることはメリットなのかなって思います。実際にUAE後に経血量が減るという方は多いそうです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

f:id:yuukimay:20170930215311j:plain

UAEを受けたことは全く後悔はしていないのですが、普通に生きていたら塞がれることのない子宮動脈を塞いでしまうということは、多少なりとも子宮に影響するんだなってことがわかりました(もちろん個人差はあります)。

 

できたら…食生活・冷え・ストレスなどで体質改善して筋腫を小さくしていくことがベストだと思います。

 

ですが…わたしのように筋腫が多発して巨大化してからだと、小さくするのに時間が掛かってしまいます。筋腫は急に巨大化するのに、急に小さくはなってくれません。

 

詳しくは「子宮筋腫が急に大きくなるのはストレスが原因:1年で筋腫が巨大化した話」で書いているのでよかったらご参照くださいね。

 

UAE後に経血量が減ってしまったことで、生理のデトックス力をがっつり活用できなくなってしまうのが残念なので、足つぼマッサージをして経血量を増やしています。

 

あとは、ホルモンバランスを整えるハーブティーを飲んだり、アロマやフラワーエッセンスを使ったりしています。そしたら生理周期が25日に戻ってきました。

 

ま、それでももし近いうちに生理が終わってしまうのなら仕方ないですが、出来る限りのことはしたいなーと思うのです。やっぱり更年期症状は避けたいので。

 

ということで、UAEで筋腫は小さくなったのはすごく嬉しいけれど、体質改善は続けていこうと思ったのでした。

 

子宮筋腫に効く足つぼ・経血量を増やす足つぼ

子宮筋腫に効果的な【足つぼ】マッサージ:お家でできるセルフケア

 

生理は子宮筋腫を小さくするチャンスです

子宮筋腫を改善するには【生理のデトックス機能】を活用して子宮を整えること